ゆめカードで過払い金が発生する条件と和解内容

  • ゆめカードで過払い金が発生する条件は?
  • 過払い金が返金されるまでの期間
  • 過払い金請求のデメリットを知りたい

広島県に本社を置く株式会社ゆめカード。

ゆめカードでも過払い金が発生することがあります。

今回はゆめカードでの過払い金が発生する条件と過払い金が返金されるまでの期間、デメリット等の注意点を解説します。

ゆめカードで過払い金が発生する条件

ゆめカードで過払い金が発生する条件を教えてください

過払い金は法律の制限よりも高い利息でキャッシングの取引をしていた場合に発生します。

ゆめカードは2006年頃に過払い金が発生しない金利に見直しているため、2006年以前から取引があった場合に過払い金が発生する可能性があります。

ショッピングの取引では過払い金は発生しません。


過払い金は法律で制限されている利息よりも高い利息で借りていた場合にだけ発生します。

ゆめカードは2006年頃に法律内の利息に切り替えているため、2007年以降にゆめカードで借り入れを開始した場合には過払い金は発生しません。

利息制限法の金利の上限
10万円未満の借入20%
10万円以上~100万円未満の借入18%
100万円以上の借入15%

ショッピング利用では過払い金は発生しないので、過払い金が発生する可能性があるのは2007年よりも前からキャッシングを行っていた人に限られます。

参考:高利を支払っていた場合には、取り戻すことができるのですか?|法テラス

ゆめカードの過払い金請求への対応

ゆめカードの過払い金請求への対応を教えてください。

ゆめカードは裁判をしない場合でも過払い金元金を全額で返金になることが多いです。

交渉次第で過払い金の利息をある程度付けた内容での返還に応じてもらえることもあります。


ゆめカードへ過払い金請求をすると以下のような内容での和解になります。

  • 過払い金元金全額(利息もある程度回収できることも有)
  • 2~4か月後の返金

返還割合

裁判をしない場合でも過払い金元金の100%の返還に応じてくれることが多いです。

さらに過払い利息も付けて和解になることもあります。

回収期間

和解から2~4か月後の返還になります。

取引履歴の取り寄せには1~3週間かかるので、ゆめカードの過払い金の依頼から回収までの期間としては2~5か月程度ということになります。

ゆめカードへ過払い金請求する際の注意点

ゆめカードへ過払い金請求をするにあたりデメリット等はありますか

まずゆめカードは解約になります。

また、ゆめカードでショッピングのリボ払いを返済中に過払い金請求をすると、過払い金とショッピングの残金で相殺され過払い金のほうが少なく相殺しきれない時は、ブラックリストに登録されます。

ショッピングを完済した後に過払い金請求をするのであれば、ブラックリストに登録されることはありません。


カード解約

過払い金請求を行った会社のカードや解約になるため、ゆめカードへ請求するとゆめカードが解約になります。

ゆめカード以外の会社のカードに影響はありません。

ショッピングのリボ払いを利用している場合

ゆめカードでショッピングのリボ払いを利用している場合は過払い金請求ではなく、任意整理という扱いになってしまうことがあります。

ショッピングのリボ払いを利用している状態で過払い金請求を行うと、ショッピングのリボ払いの残金と過払い金とで相殺されます。

ショッピングの残金よりも過払い金のほうが多い場合は相殺後の過払い金を回収するだけですが、ショッピングの残金の方が多い場合は相殺後の残金を任意整理するという扱いになります。

任意整理になった場合は信用情報に事故情報が登録される=ブラックリストに載ることになります。

安全に過払い金請求をするにはショッピングの残金を完済した後に、過払い金請求を行うべきです。

過払い金50万ーショッピング残金20万=30万円の過払い金請求のため、ブラックリストに登録されない(手続き中、一時的に登録される可能性はある)

過払い金10万ーショッピング残金30万=20万円の残金を任意整理することになるので、ブラックリストに登録される

※参考:CIC【信用情報とは】

ゆめカードへの過払い金請求まとめ

過払い金は法律の制限よりも高い利息で取引を行っていた場合に発生するものですが、ゆめカードでは2007年よりも以前からキャッシング取引を行っていた場合は、法律よりも高い利息での取引になっていて過払い金が発生している可能性があります。

ゆめカードの過払い金請求への対応は良好で、裁判をしなくても過払い金の元金は回収することが可能です。

ただし、ゆめカードでショッピングのリボ払いを利用している状態で過払い金請求を行うと、ブラックリストに載ってしまう可能性があるため、この点には注意が必要がです。