UCS(ユニーカード)での過払い金が発生する条件と、過払い金請求への対応

UCSカードは以前ユニーカードという名前でクレジットカード事業を行っていました。

UCSでも過払い金が発生する可能性がありますが、全部の取引で過払い金が発生する訳ではありません。

UCSで過払い金が発生する条件と、過払い金請求への対応をまとめましたので参考にしてください。

UCS(ユニーカード)での過払い金発生条件

過払い金が発生するかどうかは会社ごとに違うみたいなんですけど、

UCSで過払い金は発生するんですか?

 

UCSでも過払い金が発生することがあるよ。

ただし、2007年には法律内の利息に見直しをしているから2007年よりも前から取引があった人に限られるけどね。

 

2007年ですね・・・

ショッピングでは過払い金はでないんですよね?

 

うん。

ショッピングでは何年前からの取引であっても過払い金は発生しないよ。

 


借金の利息は法律で上限が規定されていますが、過払い金は法律の制限よりも高い利息で取引をしていた場合に発生します。

・10万円未満の借入→利息20%が上限
・10万円以上100万円未満の借入→利息18%が上限
・100万円以上の借入→利息15%が上限

 

UCSは2007年に法律内の利息に見直しているので、2007年以降にUSCから借り始めたという人には過払い金は発生しません。

 

また、ショッピングの取引ではどんなに古くからの取引であっても過払い金は発生しません。

2007年よりも前からキャッシングをしていた人にのみ過払い金が発生している可能性があります。

関連記事

過バライ金ってよく聞くけど、どんな取引をしていると過バライ金は発生するのか?借金をしていても、すべての人に過バライ金が発生する訳ではありません。過バライ金が発生する仕組みと、過バライ金請求の対象になる取引、対象にならない取引[…]

過バライ金とは 対象

過払い金がどのぐらい発生しているか?借金がどのぐらい減るのか?簡単に確認したいなら

UCS(ユニーカード)の過払い金請求への対応

UCSの過払い金請求への対応はどうなんですか?

 

裁判をしなくても過払い金の7割ぐらいの返還に応じてくれるよ。

良くもなく悪くもなくと言ったところだね。

 

じゃあそれ以上回収するとなると裁判が必要ということですかね?

 

そうだね。

裁判をした場合はある程度早い段階で利息まで含めた金額で和解になることが多いよ。

 

UCSとの和解状況

UCS 過払い金

・過払い金の70%ほど
・2~4ヶ月での返還

 

UCSは裁判をしない場合でも、過払い金の70%程度の返還に応じてくれます。

 

これ以上の金額や、過払い金の利息まで回収するには裁判が必要になります。
関連記事

過払い金には元本に対して年5%の利息がつきます。年5%の利息と聞くと大した金額にはならないように思えますが、100万円の過払い金が発生していれば単純に計算しても1年で5万円、5年なら25万円にもなります。多い人であれば100万円[…]

過払い金 利息

UCSの裁判対応

UCSと裁判をした場合、訴訟をしてから2,3か月ほどで利息を含めた金額で和解になることが多いです。

UCS(ユニーカード)への過払い金請求のデメリット

UCSへ過払い金請求するにあたって、注意点はありませんか?

 

まずはUCSのカードが解約になるということだね。

ただ、完済後ならブラックリストには載らないから、他の会社発行のカードに影響はないよ。

 

カードは使えなくなってしまうんですね・・・

他に注意点はありませんか?

 

UCSのカードでショッピングリボ等をしていると、過払い金とショッピング残高とで相殺されることになるんだ。

その時に過払い金よりもショッピング残高のほうが多いと、相殺後の残金を任意整理することになるけど、この場合はブラックリストに載ってしまうよ。

 


関連記事

過払い金を請求するとなんとなくブラックリスト等のデメリットがありそうで、なかなか過払い金請求に踏み込めなかったというお話しをよく聞きます。基本的には過払い金請求にデメリットはありませんが、取引状態によっては過払い金を請求するとデメリ[…]

過払い金 デメリット

カード解約

過払い金請求をした場合、請求をした会社のカードは解約になります。

UCSへ過払い金請求をするとUCSのカードは解約になりますので、この点は注意が必要です。

 

ただし、ブラックリストに載る訳ではないのでUCS以外の会社のカードに影響はでません。
関連記事

ブラックリストに載ると借金やローンを組めなくなる?確かに審査にとおるのは難しくなります。しかしどのような場合にブラックリストに載るのか?載る期間はどのぐらいなのか?・ブラックリストに載る条件・載るとどのような影響がでるのか[…]

債務整理 ブラックリスト

ショッピングでカード利用中の場合

UCSのカードでショッピングリボ等を利用している場合は、過払い金とショッピング残高とで相殺されることになります。

その際にショッピング残高よりも過払い金の方が多い場合は、相殺後の過払い金を返還してもらうことになりますが、過払い金よりもショッピング残高のほうが多い場合は、過払い金請求ではなく相殺後の残金を任意整理することになります。

任意整理となると信用情報に事故情報が載る=いわゆるブラックリストに載ることになりますので注意が必要です。

 

過払い金50万円ーショッピング残金30万円=20万円の過払い金請求
過払い金30万円ーショッピング残金40万円=10万円の残金を任意整理することになる。
関連記事

債務整理の相談の中には、キャッシングはしてないけどローンやショッピングのリボ払い等が溜まって、毎月返済に追われている・・・という人も多いです。クレジットカードのショッピングでの借金も、商品購入で組んだローンも債務整理をすることができます[…]

ショッピングリボ 債務整理
関連記事

任意整理は自己破産や個人再生と同じ債務整理の一つですが、債務整理手続きの中で一番融通が利く手続きです。他の債務整理に比べ費用も安く済み、手続きも簡単なので債務整理の中では利用されている方が多い手続きです。「債務整理」と聞いて[…]

任意整理 債務整理

UCS(ユニーカード)への過払い金請求の流れ

UCSへの過払い金請求手続きはどのような流れで進められていくんですか?

 

過払い金請求の流れについては、UCSへの過払い金請求に限らないんだけど、まずは取引履歴という書類を取り寄せることから始まるよ。

UCSから取引履歴が届いたら、過去の取引から法律内の利息に見直しをして過払い金を計算する、引き直し計算をするんだ。

 

まずはUCSから取引履歴を取り寄せてから過払い金の計算をするんですね!

 

そのとおり。

計算結果がでたらUCSと過払い金返還についての交渉をすすめていくよ。

 


UCSへ過払い金を請求するには以下のような流れで行われます。

・弁護士司法書士への相談
・取引履歴の取り寄せ
・引き直し計算
・過払い金の請求or裁判
・和解or判決
・返金
関連記事

過払い金請求を実際にする場合、その手続きはどのような流れで行われるのか?回収までの期間はどのぐらいかかるのか?過払い金請求手続きの回収までの流れと、回収までの期間を専門家へ依頼した場合と、自分で行う場合に分け詳細にまとめてみました。[…]

過払い金 流れ

UCSからの取引履歴の取り寄せ

過払い金を請求するには、まずは取引の履歴という書類をUCSから取り寄せます。

取引履歴があれば借り入れ当初からの利息がわかるので過払い金が発生しているかがすぐにわかりますし、完済から何年経っているのかもわかるので、過払い金が時効になっていないか確認もできます。

また取引履歴があれば正確な過払い金の計算もすることができます。

関連記事

過バライ金請求をする前にまずは金額だけ知りたいという場合、・電話やWEB上での簡易的な診断・引き直し計算 という方法がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。特に引き直し計算は自分で行うと[…]

過バライ金 計算方法
関連記事

テレビCMの影響か、過払い金の請求に時効という期限があるということはある程度浸透しているようです。しかしこれもテレビCMの影響か、時効について勘違いされている方が多い印象です。過払い金の時効についての正しい情報をまとめました[…]

過払い金 時効

UCS(ユニーカード)の過払い金請求まとめ

UCSで過払い金が発生するのは、2007年よりも前からキャッシング取引をしていた場合に限られます。

2007年以降に借り始めた場合や、ショッピングでの取引では過払い金発生しません。

過払い金請求への対応は訴訟をしなくても過払い金の70%ほどの返還には応じてくれますが、それ以上を回収するとなると訴訟が必要になります。

 

過払い金がどのぐらい発生しているか?借金がどのぐらい減るのか?簡単に確認したいなら