三井住友銀行カードローンの任意整理のメリットとデメリット

三井住友銀行 任意整理

借金の返済が辛くなってきたとき、債務整理をすることで借金の返済を楽にすることができます。

しかし債務整理の中で任意整理への対応というのは相手方の貸金業者ごとに異なります。

今回は三井住友銀行の借金を任意整理をした場合の対応をまとめました。

三井住友銀行の任意整理対応

三井住友銀行とか銀行の借金も任意整理することはできるんですか?

銀行の借金も任意整理することができるよ。

三井住友銀行だとプロミスが保証をしているから、任意整理の交渉と任意整理後の返済はプロミスに対して行うことになるよ。

銀行の任意整理は保証会社と交渉するんですね。

うん、三井住友銀行なら任意整理後の利息は0%にしてもらえて、後は元金だけを36~60回ほどの分割で返済することになるよ。

 

三井住友銀行の任意整理対応
・任意整理後の利息は0%になる
・36~60回での分割払い
・過払い金の可能性はなし

 

三井住友銀行の借金を任意整理すると、保証会社であるプロミスへ借金が移行するので、任意整理の交渉はプロミスと行うことになります。

銀行の借金は法律以上の利息をとられることはないので、過払い金は発生しません。

債務整理について匿名で相談したいならこちらがオススメです。

東京ミネルヴァ法律事務所

三井住友銀行を任意整理するメリット

三井住友銀行の借金を任意整理すると利息がなくなるということなんですけど、それによってどのぐらいのメリットがでるものなんですか?

借入内容にもよるけど、利息がなくなるだけで数十万円以上のメリットが発生することが多いよ。

利息がなくなるだけでそんなにメリットがあるんですね。

うん。

それに完済までの期間も短くなったり、毎月の返済額が減ることも多いよ。

 

仮に90万円を利息14.5%で借りて毎月18,000円返済していくと、

・完済までに必要な期間=6年6ヵ月
・完済までに支払う利息=48万円以上

 

90万円を任意整理して利息0%で60回分割にした場合、

・完済までに必要な期間=5年
・完済までに支払う利息=0円
・毎月の返済金額=15,000円

 

借入内容にもよりますが、上記のように任意整理をすることで完済までの期間が短くなり、完済までに支払う総額が減り、毎月の返済額も少なくなることがあります。

三井住友銀行を任意整理をするデメリット

三井住友銀行 任意整理

三井住友銀行を任意整理するとやっぱりブラックリストに載るんですか?

任意整理して、完済から5年経つまではブラックリストに載ることになるよ。

やっぱりそうなんですね・・・

後は三井住友銀行の口座が凍結されたりもするから、銀行を任意整理する際はその点も注意が必要だよ。

ブラックリストに載る

任意整理をすると信用情報機関に事故情報が載り、いわゆるブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載ると借金をしたり、ローンを組んだり、クレジットカードを保有することは難しくなります。

ただブラックリストに載るのは、任意整理した借金を完済してから5年間です。

口座が凍結される

銀行の借金には保証会社がついていますが、銀行の借金を任意整理をすると銀行の預貯金と借金とで相殺されます。

その際に一定期間銀行口座が凍結されることになります。

 

任意整理をする銀行口座に預貯金がある人は相殺されないように事前にお金を引き出しておくこと、公共料金等を三井住友銀行の口座引き落としにしているとか、給与振り込み口座が任意整理をする三井住友銀行の銀行口座であれば事前に別の銀行の口座へ変更をする必要があります。

三井住友銀行の任意整理の流れ

三井住友銀行の任意整理を依頼する場合、専門家へ依頼した後の手続きはどんな流れで進められていくんですか?

任意整理の依頼を受けた専門家はまず三井住友銀行に対して受任通知という書類を送るんだ。

受任通知を送付した後は三井住友銀行への返済は止めて、専門家に対して毎月振り込みをして積立金を行うことになるよ。

返済は止めて積立金をするんですね・・・積立金ってなんですか?

積立金は専門家の費用の分割払いに充てられるものなんだけど、任意整理後、長期間に渡って返済を続けていくことになるから、毎月ちゃんと返済を続けていけるのか?を確認するという意味もあるよ。

その後、三井住友銀行の保証会社であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)と利息のカットや分割払いの回数について交渉をして、交渉がまとまればその内容どおりにプロミスへの返済を再開するという流れだね。

 

任意整理の流れ
・受任通知送付
・積立金
・引き直し計算
・分割回数等の交渉
・返済再開

受任通知送付

任意整理の依頼を受けた専門家は三井住友銀行に対して受任通知を送付します。

受任通知送付後、三井住友銀行への支払いは止めて、その間に専門家に対して積立金を行います。

積立金

三井住友銀行への返済を止めている間に依頼者は専門家に対して積立金を行う必要があります。

積立金は専門家の費用の分割払いと、任意整理後に毎月返済をつづけていくことができるかを確認するという意味合いがあります。

任意整理交渉

三井住友銀行等の銀行からの借り入れでは、法律の制限を超える利息での取引というのはありませんので、借金が減額されたり過払い金が発生することはありません。

任意整理後の利息のカットと、分割回数の交渉をプロミスと行います。

返済再開

任意整理の交渉が終わったら、交渉内容どおりに利息がなくなった元金だけを分割で保証会社であるプロミスに対して返済していくことになります。

三井住友銀行での借金の減額や過払い金

三井住友銀行とか、銀行からの借入で過払い金がでるということはあるんですか?

銀行からの借入では法律の制限を超える利息での取引をすることはないから、借金が減額されたり過払い金が発生することはないんだ。

たしかに銀行が法律の制限を超える利息での貸し付けをしたりしなそうですもんね・・・

だから借金の金額はそのままで、利息をカットしてもらうだけだね。

 

利息制限法の上限金利
・10万円未満の借入=20%
・10万円以上~100万円未満の借入=18%
・100万円以上の借入=15%

 

消費者金融やクレジットカード会社からの借入では、法律の制限を超える利息での取引をしている場合があって引き直し計算をすると借金が減ったり過払い金が発生していることがあります。

しかし銀行からの借入では法律の制限を超える利息での取引をすることはありませんので、銀行からの借入で借金が減額されたり過払い金が発生するということはありません。

三井住友銀行の任意整理まとめ

三井住友銀行の借金を任意整理すると、任意整理後の利息は0%にしてもらえて、元金のみを36~60回の分割払いにすることができます。

それにより毎月の返済額が少なくなったり、完済までの期間が短くなったり、完済までに支払う総額が減ることになります。

債務整理について匿名で相談したいならこちらがオススメです。

東京ミネルヴァ法律事務所