オリックスクレジット任意整理【オリックス銀行の任意整理】

  • オリックスを任意整理すると返済は楽になるのか?
  • 任意整理のデメリットを知りたい
  • 相談した後の手続きはどうやって進めていくの

オリックスクレジットでの借り入れで返済が厳しくなったら、債務整理をして返済を楽にすることができます。

債務整理の中でも任意整理では貸金業者ごとに対応が異なりますが、今回はオリックスクレジットを任意整理した場合の対応を紹介します。

オリックス銀行での借入を任意整理する場合は、保証会社との交渉になりますが、オリックス銀行の保証会社はオリックスクレジットか新生フィナンシャル(レイク)です。

オリックス銀行からの借入で、保証会社がオリックスクレジットの場合は下記と同様の内容で任意整理をすることができます。

オリックスの任意整理対応

任意整理の対応は会社によって異なると聞いたことがあるんですけど、オリックスクレジットを任意整理した場合の対応はどうなんですか?

 

取引の内容にもよるけどオリックスクレジットは任意整理後の利息は免除してくれるし、分割回数も36回~60回以上にも応じてくれるよ。

ちなみにオリックス銀行からの借入の場合は、保証会社との交渉になるんだけど、オリックス銀行の保証はオリックスクレジットか新生フィナンシャル(レイク)が行っているんだ。

新生フィナンシャルが保証会社の場合はレイクを任意整理する場合と同様の交渉をすることになるよ。

 

オリックスは利息のカットに応じてくれて、36回~60回以上の長期分割にも応じてくれるんですね!

 

そうだね。ただ、元々の利息が低い会社だから過払い金が発生している可能性は非常に低くて、借金が減額されたり過払い金が発生している可能性はあまりないからね。

 


  • 任意整理後の利息は0%になる
  • 分割回数は36回~60回以上も可能
  • 過払い金の可能性はほぼない

※参考:東京司法書士会【債務整理】

任意整理後の利息

任意整理後の利息は基本的に0%になります。

利息がなくなった後は、返済した金額の分だけ借金が減っていくので完済までの期間も短くなります。

分割回数

36回~60回なので3年~5年払いが基本ですが、事情によってはそれ以上の分割回数にも応じてくれます。

長期の分割で任意整理をすることで、毎月の返済額を少なくすることができます。

任意整理は家族や会社に秘密のまま手続きできる

任意整理をすることが家族や会社にバレてしまったら困るんですけど・・・

秘密にしたまま手続きはできるんですか?

 

任意整理は他の債務整理と違って、家族や会社にバレる可能性が非常に少ない手続きなんだ。

だからその点は心配せずに相談をして大丈夫だよ!

 


任意整理は、家族や会社に知られることなく、内緒で手続きができる可能性が高いです。

自己破産や個人再生だと、家族や会社の協力が必要な書類の提出を裁判所から求められますが、任意整理ではそのようなことはありません。

また、任意整理をしている間はオリックスから本人に対して連絡が来ることはないですし、郵便物が届くこともありません。

そのため、自己破産や個人再生と比較して、借金があることや任意整理をしていることが家族や勤め先に知られてしまうことはほとんどありません。

オリックスを任意整理するメリット

任意整理をして利息をなくして、長期分割を組むことでどのぐらいのメリットが発生するんですか?

 

金額や元々の利息、毎月の返済額によって異なるから一概には言えないけど、完済までに利息だけでも数十万円支払うことが多いから、利息がなくなることで数十万円以上のメリットがでることが多いということになるね。

 

そんなにメリットがでるんですね・・・

 

取引内容によるけど、完済までの期間が早くなったり、毎月の返済額が減ったりすることもあるよ。

 


任意整理のメリット

任意整理前の返済内容

50万円の借金を利息17.8%で借りて毎月11,000円返済していくと、完済までに6年5ヶ月かかり、利息だけで完済までに33万円以上返済することになります。

任意整理をせずに返済する場合
完済までの期間6年5ヶ月
毎月の返済額1万1,000円
完済までの利息返済額33万円以上

任意整理後の返済内容

50万円の借金を任意整理して利息0%で60回分割を組んだ場合、

任意整理をした場合
完済までの期間5年
毎月の返済額約8,400円
完済までの利息返済額0円
  • 完済までの期間 6年5ヶ月⇒5年
  • 毎月の返済額 1万1,000円⇒約8,400円
  • 完済までの支払う利息の総額 33万円以上⇒0円

金額や利息、毎月の返済額にもよりますが、任意整理をすることで完済までに支払う金額が33万円以上減り、完済までの期間も短くなり、毎月の返済額も少なくなります。

オリックスを任意整理するデメリット

任意整理にはデメリットもありますよね?

 

デメリットもあるよ。

まずはオリックスが解約になることと、ブラックリストに載ることだね!

 

ブラックリストに載るんですね・・・

 

うん。

ただ、ブラックリストに載っても後々完済してから最大5年で影響はなくなるからその間だけの影響ではあるよ。

あと、オリックス銀行を任意整理する場合は、オリックス銀行の口座が一定期間凍結されることにも注意が必要だよ。

 


オリックスを任意整理するデメリット

オリックスは解約になる

任意整理をした会社は解約になるので、オリックスを任意整理すればオリックスは解約になります。

クレジットカードが利用できなくなっても、デビットカードやpaypayでクレジットカードと同じように利用することができます。

ブラックリストの影響がでる

任意整理をすると信用情報に事故情報が載るので、いわゆるブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載ると、借金をしたりローンを組んだりクレジットカードを作るのは難しくなります。

ただし、ブラックリストの影響は任意整理後に完済してから5年間でなくなります。

※参考:CIC【信用情報とは】

オリックス銀行の口座が凍結される

銀行を任意整理すると、その銀行の口座は1~2ヵ月ほど凍結されて利用ができなくなるので、オリックス銀行を任意整理するとオリックス銀行の口座が一定期間利用できなくなります。

口座にお金があると借金と相殺されて、相殺後の残金を任意整理することになります。

任意整理前に口座からお金を抜いておけば相殺されることはありません。

任意整理の流れ

任意整理依頼後に依頼者が行うこと

オリックスの任意整理を司法書士に依頼すると、どのような流れで任意整理の手続きは進められていくんですか?

 

任意整理の依頼を受けた専門家はまずオリックスクレジットに対して受任通知という書類を送付するんだ。

受任通知送付後はオリックスへの返済は一旦止めることになるから、その間に借入残高の確認や任意整理の交渉を行っていくんだ。

 

オリックスへの返済は止めてもいいんですね!

ちなみに依頼者側は何かすることはないんですか?

 

返済を止めてもオリックスからの督促は来ないよ。

返済を止めている間に依頼者は専門家の費用の分割払いのため積立金をする必要があるんだけど、

積立金にはもう1つ意味があって、任意整理後は5年ほどの長期に渡って返済をしていくことになるから、毎月返済をしていけるかを確認するためという意味もあるんだ。

積立金は専門家へ毎月決まった金額を振り込んで行うことになるよ。

 


  1. 受任通知送付
  2. 積立金
  3. 引き直し計算
  4. 分割回数等の交渉
  5. 返済再開

受任通知送付

任意整理の依頼を受けた専門家はオリックスに対して受任通知を送付します。

受任通知送付後はオリックスへの支払いは止める必要があるので、返済を止めても督促はきません。

積立金

オリックスクレジットへの返済を止めている間に依頼者は専門家に対して積立金を行う必要があります。

積立金には専門家の費用の分割払いという意味と、任意整理後長期に渡って毎月返済を続けていくことができるかを確認するという意味合いがあります。

引き直し計算~任意整理交渉

オリックスクレジットから取引履歴が届いたら、過去の利息を確認して以前法律よりも高い利息で取引があったようであれば利息を見直して計算を行って、借金が減額されないか、過払い金が発生していないかを確認します。

引き直し計算の結果、借金が減るようであればその減額後の金額で利息のカットと分割回数の交渉を行います。

引き直し計算の結果、借金が全てなくなって過払いの状態になっているのであれば過払い金返還についての交渉を行いますが、オリックスではほぼ法律内での取引なので引き直し計算をして借金が減額されたり過払い金が発生することはあまりありません。

返済再開

任意整理の交渉が終わったら、交渉内容どおりに利息をカットしてもらい、元金だけを分割で返済していくことになります。

依頼者が行うこと

  • オリックスクレジットへの返済を止める
  • 積立金をする
  • 任意整理の和解成立後は和解内容どおりにオリックスクレジットへ返済していく

オリックスクレジットへ返済を止めている間に、任意整理後に毎月返済していけるかの確認と専門家の費用の分割払いのために、依頼者は専門家に対して積立金を行います。

任意整理を依頼してから3か月~6か月程度で任意整理の交渉がまとまりますので、その後は任意整理の内容どおりにオリックスクレジットへ返済をして完済を目指します。

オリックスでの借金の減額や過払い金

返済中でも引き直し計算をすると過払い金発生する

オリックスでは過払い金は発生したりしないんですか?

 

オリックスではあんまり過払い金が発生することはないんだ。

 

そうなんですか・・・

 

法律の制限よりも高い利息で返済をしていた場合に過払い金は発生するんだけど、オリックスは法律の制限よりも高い利息で貸し付けを行うことはあまりないので、過払い金もほとんど発生することはないんだ。

 


利息制限法の金利の上限
10万円未満の借入20%
10万円以上~100万円未満の借入18%
100万円以上の借入15%

過払い金は上記の利息よりも高い利息で取引をしていた場合にだけ発生します。

オリックスクレジットは1990年~2000年の間には法律内の利息での貸し付けを行っているので、少なくとも2000年よりも前から、1990年代からの借入でないと過払い金は発生しません。

2000年以前の取引であっても法律内の利息での取引も多いので、古い取引であっても過払い金が発生する可能性は低い業者です。

過去に法律の制限を超える利息での取引があった場合は、利息を見直して再度計算をする=引き直し計算を行うことで借金が減額されたり、借金がすべてなくなって過払い金が発生していることもあります。

借金が減額された場合は、利息をカットして減額後の金額だけを分割で返済することになります。

借金が全てなくなり過払い金が発生している場合は任意整理ではなく、過払い金について交渉をおこなっていきます。

借金がなくなり過払い金が発生している場合は、任意整理ではないためブラックリストに載ることはありません。

  • 引き直し計算の結果、借金が30万円まで減った場合⇒減額後の30万円を任意整理して、利息をカットしてもらい元金だけを分割で返済することになる。
  • 引き直し計算の結果、80万円の借金が全てなくなって過払い金が20万円発生してる場合⇒任意整理ではなく20万円の過払い金請求になる。

オリックスの任意整理まとめ

オリックスクレジットの借金もオリックス銀行の借金も任意整理をすることができます。

オリックスの借金を任意整理すると任意整理後の利息は0%になり、元金だけを分割で返済していくことができ、分割回数も60回以上で組むことができます。

オリックスは任意整理の対応が良い会社ですが、2000年頃には法律内の利息に見直しをしているので、借金が減額されたり過払い金が発生する可能性は非常に低いです。