オリコカードの任意整理の和解内容【オートローン審査への影響】

オリコ 任意整理オリコカードで有名なオリコ、利用している人も多いのでキャッシングだけではなくショッピングのリボ払いでも返済に困っている人は多いようです。

オリコの返済が難しくなってきたら債務整理という方法があります。

キャッシング取引でもショッピングのリボ払いでも任意整理をして利息を無くして元金だけの支払いにして返済の負担を軽減することができます。

任意整理の対応は会社によって違ってくるので、今回はオリコの任意整理対応をまとめました。

オリコとの任意整理の和解内容

オリコを任意整理するとどのような内容で和解することになるんですか?

オリコは任意整理後の利息は0%にしてくれるし、60回ほどの分割にも応じてくれるよ!

ただし、借りてからまだ1年未満等の事情がある場合は交渉が難航することもあるよ。

利息がなくなるのは助かりますね!

分割回数も長期なので毎月の返済額も大分減りそうですね。

返済が苦しくなってきたなら早めに任意整理を検討することをおすすめするよ。

ちなみにキャシングだけに限らずに、オリコカードでショッピングのリボ払いにしているものも任意整理することも可能だよ。

 

オリコとの和解内容
・任意整理後の利息は0%になる
・分割回数は60回ほど
・過払い金が発生している可能性もあり

 

債務整理について匿名で相談したいならこちらがオススメです。

東京ミネルヴァ法律事務所

オリコを任意整理するメリット

任意整理して利息がなくなるとどのぐらいのメリットがあるんですかね?

詳しくは下記で解説するけど、完済までに支払う総額がかなり減るし完済までの期間も早くなる場合がほとんどだね。

確かに毎月返済しても利息分だけで元金があまり減らなくて困っていたんです。

利息がなくなれば返済した金額分そのまま元金が減ることになるからね。

長期の分割回数の交渉にも応じてくれるから、毎月の返済額も少なくなると思うよ。

 

仮にオリコから80万円を利息18%で借りていて毎月20,000円ずつ返済していくと、完済までに5年2ヵ月の期間がかかりますし、完済までに支払う利息の総額は43万円を超えます。

任意整理をすれば任意整理後の利息がなくなるので、完済までに支払う利息の総額は0円だけです。

 

また、80万円の借金で60回分割なら毎月の返済額は13,000円ほどになります。

任意整理前との比較
・完済までの支払う利息の総額 43万円以上⇒0円
・完済までの期間 5年2ヵ月以上⇒5年
・毎月の返済額 20,000円⇒13,000円

 

取引内容にもより一概には言えないものではありますが、任意整理をすることで毎月の返済額を減らしながら、完済までの期間が短くなり、完済までに支払う金額を大幅に減らすことでできる可能性があります。

オリコを任意整理するデメリット

オリコを任意整理することでデメリットもあるんですよね?

そうだね、まずオリコのカードは全て解約になるしブラックリストにも載るから借金をしたりローンを組んだりは難しくなるし、オリコ以外のカードも解約になるだろうね。

オリコで自動車ローンを組んでいる場合はどうなるんですか?

その場合は車が引き上げられてしまう可能性があるよ。

オリコ以外で自動車ローンを支払っている場合は引き上げられてしまうことはないから、あくまでもオリコで自動車ローンを支払い中でオリコを任意整理する場合のみだけどね。

オリコカードの解約

オリコを任意整理すればオリコのカードは解約になります。

何枚かオリコのカードを持っている場合は、すべてのオリコのカードが任意整理の対象になるのですべてのカードが解約になります。

ブラックリスト

任意整理をすると信用情報にその旨が登録されるので、いわゆるブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載ればお金を借りたりローンを組んだりするのは難しくなりますし、現在持っているオリコ以外のクレジットカードも使用できなくなる可能性もあります。

ただしブラックリストの影響は完済から5年でなくなりますので、その後は通常どおりの審査を受けることが可能になります。

オートローンとの関係

オリコでオートローンを返済中の人がオリコを任意整理すると、オートローン返済中の車が取り上げられる可能性があります。

他社でオートローンを組んでいて、オリコを任意整理する場合は車が引き上げられてしまうことはありません。

銀行の保証会社

オリコはみずほ銀行等の銀行カードローンの保証会社になっていることがあります。

オリコが保証している銀行からの借入がある状態でオリコを任意整理をすると、保証が実行されてしまう可能性があります。

 

また、その際に銀行口座が凍結されて銀行にある預貯金と銀行借入額とで相殺されてしまうことになります。

オリコでの借金の減額や過払い金の条件

オリコ 任意整理

オリコは過払い金が発生していることもあるんですよね?

そうだね。

過去に法律の制限を超える利息でオリコと取引をしていたのであれば借金が減額されたり、借金が全部なくなって過払い金が発生している可能性もあるよ。

あまり利息までは覚えていないんですけど・・・

オリコは2007年までは法律の制限を超える利息で取引を行っていたから、2007年よりも前からオリコと取引をしていたのであれば借金が減額されたり過払い金が発生している可能性があるよ。

ただしショッピングリボでは借金が減額されたり過払い金が発生することはないからね!

 

法律での利息の上限
・10万円未満の借入→利息20%が上限
・10万円以上100万円未満の借入→利息18%が上限
・100万円以上の借入→利息15%が上限

 

過払い金は上記の法律の制限を超えた利息で取引をしていた場合に限って発生しますが、オリコは2007年の3月法律以上の利息で取引を行っていたので、2007年の3月よりも前からオリコと取引をしていたのであれば計算をし直すと借金が減額されたり過払い金が発生している可能性があります。

ただし、法律の制限を超えた利息になっているのはキャッシング取引だけなので、ショッピング取引では何年前から取引をしていたとしても借金が減額されたり過払い金が発生することはありません。

過去に法律よりも高い利息で取引があった場合は利息を直して計算する=引き直し計算を行いますが、それによって借金が減った場合は利息をなくして減った元金だけを分割で返済することになります。

引き直し計算の結果、借金が全てなくなって過払い金が発生している場合は任意整理ではなく、過払い金返還について交渉を行っていきます。

仮に50万円の借金がある場合に、
・引き直し計算の結果、借金が30万円まで減った場合⇒利息をカットして減額後の30万円の元金だけを分割で返済することになる。
・引き直し計算の結果、50万円の借金が全てなくなって過払い金が30万円発生してる場合⇒任意整理ではなく30万円の過払い金請求になる。

オリコの任意整理の流れ

オリコを任意整理するのはどうような流れで行われるんですか?

依頼者がすることとしてはオリコへの返済を止めて、その間に専門家に対して積立金を行うことだね。

積立金ですか?

積立金をするのは任意整理後にちゃんとオリコに毎月一定額を返済していけるかの確認と、専門家の費用の分割払いのためだよ。

積立金自体は専門家の事務所に毎月決まった金額を振り込んで行うことになるよ。

任意整理手続き自体は依頼から3か月~6か月ぐらいで完了するよ。

 

任意整理の流れ
・受任通知送付
・引き直し計算
・分割回数等の交渉
・返済再開

 

専門家に対して任意整理を依頼すると、専門家はオリコに対して受任通知を送付します。

依頼者の人は受任通知が送付された後はオリコへの返済を止めて、専門家に対して積立金を行います。

 

積立金をするのは任意整理後にオリコにきちんと返済していけるかの確認と、専門家の報酬の分割払いの意味合いがあります。

その間専門家はオリコと利息カットと分割回数の交渉を行います。

依頼から3ヵ月~6ヵ月でオリコとの任意整理の交渉が終わります。
オリコと専門家との交渉がまとまった後は、任意整理の内容どおり無利息での返済を行い完済を目指していきます。

オリコの任意整理まとめ

オリコの借金を任意整理をすると、任意整理後の利息は0%になって元金だけを60回以上の分割で返済していくことになります。

任意整理にはブラックリスト等のデメリットもありますが、オリコは利息を免除してくれますし多めの分割回数にも応じてくれるので非常に任意整理のメリットが大きい会社です。

また2007年3月よりも以前からオリコとキャッシングをしていた人は、借金が減額されたり過払い金が発生している可能性もあります。

債務整理について匿名で相談したいならこちらがオススメです。

東京ミネルヴァ法律事務所