任意整理とおまとめローンどっちがいい【任意整理おまとめローン比較】

何社からも借入があるのであれば1社にまとめたほうが返済の手間も少なくなりますし、多くの場合毎月の返済額も下がるので返済は楽になります。

おまとめローン以外にも支払いが厳しい場合は任意整理という方法があります。

おまとめローンと任意整理、どちらがいいのか?

それぞれのメリットとデメリットをみてみましょう。

おまとめローンのメリット

おまとめローンを考えているんですけど、おまとめローンをすることでどのようなメリットがあるんですか?

 

何社にも返済をしている場合はおまとめローンをすることで返済先が1社だけになるから、管理が楽になることだね。

また、何社からも借りているよりも1社にまとめることで利息も下がることが多いよ。

 

確かに何社にも返済をするのは面倒ですもんね。

更に利息も下がるなら非常に助かります!

 

後は債務整理と違っておまとめローンはブラックリストに載らないし、保証人が付いている借金でも問題なくおまとめローンを組むことができるということがメリットになるね。

ただし、おまとめローンは審査が厳しめだし、おまとめローンをしても返済が厳しいとか根本的な解決にならない場合は債務整理をすることをおすすめするよ。

 


・管理が楽になる
・利息が下がる
・ブラックリストに載らない
・担保、保証人がついている場合も問題なし

返済先が1社になり管理が楽になる。

何社からも借りていると借りている会社ごとに返済が必要になりますし、返済日も異なりますのでその分手間がかかります。

その点おまとめローンにすると返済先が1社になりますので返済等の管理は楽になります。

 

また、貸金業者のATMではなくコンビニ等の提携のATMで返済する場合は手数料をとられることがありますので、何社も返済があると手数料だけで結構な金額になってしまいます。

そういった点からも返済先が1社だけになるというのはメリットがあります。

利息が下がる場合がある

利息については法律で

・10万円未満の借入→利息20%が上限
・10万円以上100万円未満の借入→利息18%が上限
・100万円以上の借入→利息15%が上限

 

となりますので、100万円以下の金額を数社から18%の利息で借りているよりも、1社から100万円以上借りた方が15%が上限になるので利息は下がります。

契約内容によってはもっと利息は低くなります。

ブラックリストに載らない

おまとめローンは単純におまとめローンを組む会社から借りたお金で他社の借金を完済するだけなので、おまとめローンをしてもブラックリストに載ることはありません。

関連記事

ブラックリストに載ると借金やローンを組めなくなる?確かに審査にとおるのは難しくなります。しかしどのような場合にブラックリストに載るのか?載る期間はどのぐらいなのか?・ブラックリストに載る条件・載るとどのような影響がでるのか[…]

債務整理 ブラックリスト

担保や保証人がついていても問題ない

担保や保証人がついている場合も、おまとめローンを組む会社から借りたお金で他社の借金を完済するだけなので当然ですが担保を実行されることはありませんし、保証人に請求が行くこともありません。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンのメリットはわかったんですけど、デメリットはあるんですか?

 

おまとめローンは審査が厳しかったりするし、せっかくおまとめローンを組んで完済した会社から再度借りてしまう人も多いというのがデメリットになるね。

 

たしかにおまとめローンで完済しても返済が難しくなったら、また借りてしまうかもしれませんね・・・

 

任意整理とおまとめローンを比較すると、任意整理は利息そのものがなくなるから返済額や完済までの期間では任意整理の方がメリットが大きくなるんだ。

 


・保証人、担保が必要になる可能性がある
・完済した業者から再度借りてしまう恐れ
・任意整理と比較すると返済額は多い

保証人や担保を求められることがある

最近はおまとめローンも担保・保証人不要の会社が多いですが、中にはおまとめローンを組むには担保や保証人が必要な場合もあります。

後になっておまとめローンで完済した貸金業者から再度借入をしてしまう可能性がある

おまとめローンで完済した業者のカードは解約をしなければ基本的には再度利用できます。

利用できる状態にあると、せっかくおまとめローンを組んで完済した業者からまた借りてしまう可能性がでてきます。

任意整理と比較すると返済額は多くなる

任意整理は利息をなくしてもらい元金のみを分割で支払う手続きですが、おまとめローンでは当然利息が発生します。

利息がある分完済までに支払う返済総額は任意整理よりもおまとめローンの方が多くなります。
関連記事

任意整理は自己破産や個人再生と同じ債務整理の一つですが、債務整理手続きの中で一番融通が利く手続きです。他の債務整理に比べ費用も安く済み、手続きも簡単なので債務整理の中では利用されている方が多い手続きです。「債務整理」と聞いて[…]

任意整理 債務整理

任意整理のメリット

任意整理 メリット

任意整理のメリットとしては利息を0%にしてもらうということですよね?

 

そうだね。

利息をなくしてもらって、元金だけを3年~5年ほどで返済していき完済を目指す手続きだよ。

 

利息がなくなれば払ったら払った分だけ元金が減るということですよね?

そしたらいつ完済できるかも明確になるというのも助かりますね。

 

完済までの期間も短くなるだろうね。

任意整理では保証人を求められることもないよ。

 


・利息のカット
・担保、保証人不要

利息をカットできる

任意整理は貸金業者と交渉を行い任意整理後の利息をなくしてもらい、元金のみを分割で返済する手続きです。

利息がなくなれば、

・毎月の返済金額が下がる
・完済までの返済総額が減る
・支払った分だけ元金が減るので完済までの期間がはやくなる

 

上記のメリットがあります。

保証人や担保は求められない

任意整理では新たな保証人や担保を求められることはありません。

任意整理のデメリット

任意整理にはデメリットもあるんですよね?

 

任意整理のデメリットしてはブラックリストに載るということだね。

ただしブラックリストの影響は任意整理後に完済してから5年でなくなるよ。

 

やっぱりブラックリストには載ってしまうんですね・・・

 

後は保証人等がついている借金を任意整理すると保証人に迷惑がかかってしまうことだね。

 


・ブラックリストに載る
・担保、保証人がついている場合は問題がある
関連記事

毎月の返済に追われて支払いが厳しくなってきたら、債務整理を行うことで返済が楽になります。しかし弁護士や司法書士に相談というのはしづらいものです。 確かに債務整理手続きは気軽に行うものではありませんが、お金の問題で悩[…]

任意整理 期間

ブラックリストに載る

任意整理をすると信用情報機関にその旨が登録され、いわゆるブラックリストに載ることになります

担保や保証人がついていると問題になる

担保を取られている場合に任意整理をすると担保が実行されてしまい、担保をつけている自宅等を失ってしまう可能性があります。

保証人がついている場合に任意整理を行っても、その任意整理の効果は保証人には及びませんので保証人へ請求をされてしまう可能性があります。
関連記事

保証人をつけている借金がある場合に債務整理をすると保証人へ請求されてしまう可能性がありますが、今回は・債務整理が保証人へ与える影響・過払い金請求と保証人との関係・債務整理した後に保証人になれるのか について[…]

債務整理 保証人

既におまとめローンを組んだ場合

おまとめローンで完済した業者に過払い金が発生している可能性がある場合は、完済した業者へ過払い金請求をすべきです。

完済後の請求であればブラックリストに載ることなく請求できます。

関連記事

過バライ金ってよく聞くけど、どんな取引をしていると過バライ金は発生するのか?借金をしていても、すべての人に過バライ金が発生する訳ではありません。過バライ金が発生する仕組みと、過バライ金請求の対象になる取引、対象にならない取引[…]

過バライ金とは 対象

おまとめローンか任意整理を検討しているなら

おまとめローンと任意整理では、利息をカットできる任意整理のほうが毎月の負担を減らし、はやく完済できることから根本的な解決に繋がります。

しかし、任意整理の最大のデメリットはブラックリストに載ることです。

ブラックリストに載りたくないからおまとめローンを選択する人もいますが、おまとめローンは利息がつく分完済までの返済額は高くなりますし返金期間は長くなります。

一度はおまとめローンを組んだけど、それでも返済が難しくなって結局任意整理をすることになる人もいます。

返済に余裕があるけど1社にまとめて管理を楽にしたいのであればおまとめローンを、おまとめローンを組んでも返済に余裕がでないような状況であれば任意整理をおすすめします。

 

債務整理について相談したいならこちらがオススメです。