任意整理をしたほうがいい人の条件とは

債務整理の中でも1番利用されているのが任意整理です。

任意整理は任意整理後の利息をなくしてもらって、元金だけを分割で返済していくことで返済を楽にする手続きです。

支払いが難しくなってきたら任意整理を検討すべきですが、どのような状態の人は任意整理をしたほうがいいのか?

任意整理をすべき状態の人

どのような状態の人は任意整理をしたほうが良いんですか?

 

既に支払いができていない人とか、借金の返済のために借金を繰り返すような状態であればすぐにしたほうがいいね。

 

延滞中とか自転車操業の状態であれば任意整理をしたほうがいいということですね。

 

そうだね。

後はほとんど利息だけしか支払いができなくて元金が減らない状況の人も任意整理を検討したほうがいいね。

 


当然ですが毎月の返済が問題なくできている人は任意整理をする必要はありません。
支払いができず滞納しているとか、自転車操業の状態に陥っている、利息だけの支払いで元金がほとんど減らないという状態の場合は任意整理や債務整理を検討すべきです。
それぞれの場合ごとに分けて解説します。
関連記事

任意整理は自己破産や個人再生と同じ債務整理の一つですが、債務整理手続きの中で一番融通が利く手続きです。他の債務整理に比べ費用も安く済み、手続きも簡単なので債務整理の中では利用されている方が多い手続きです。「債務整理」と聞いて[…]

毎月の支払いができていない状態

支払いができていない状態なんですけど、どうすればいいですかね?

 

毎月の返済ができていなくて、支払いを滞納しているならすぐに任意整理を検討すべきだよ。

 

やっぱりそうですよね。

 

任意整理を行うと債権者からの督促もなくなるしね。

それに滞納したまま放っておくと裁判を起こされて、最悪の場合給与を差し押さえられてしまったりするし、そうなると借金を支払えていないことを会社に知られてしまうよ。

 


借金を滞納していると遅延損害金がつくので、借金がどんどん膨れ上がってしまいます。

毎月の返済が出来なくて滞納している状態ならばすぐに債務整理をすべきでしょう、債務整理を行うことで督促を止めることもできます。

また、滞納したまま放っておくと裁判になり、給与差し押さえ等をされてしまう可能性があります。

給与を差し押さえされる際は裁判所から会社へ通知が行きますので、あなたが借金をしていることを会社に知られてしまうことになります。

自転車操業に陥っている

借金を返すために借金をしている状態なんですけど・・・

 

借金返済のために借金をするのは支払いができていないのと同じ状況だし、それだとすごい勢いで借金が膨らんでしまうよ。

すでに自転車操業に陥ってしまっている場合も早めに債務整理を検討すべきだね。

 

クレジットカードのリボ払いで凌いでいるのも同じ状態ですかね?

 

そうだね。

クレジットカードのリボ払いも支払いを先延ばしにするものだから、自転車操業に陥っていると言えるね。

 


借金を返すために借金を繰り返していると借金はどんどん大きくなってしまいますので、そういった自転車操業に陥っている場合はなるべく早めに債務整理を検討するべきです。

自転車操業に陥っていても早い段階であれば任意整理で解決できる可能性がありますが、自転車操業を続けていくと借金が増えて任意整理では解決ができなくなってしまい、自己破産しか選択肢がなくなってしまう可能性がでてきます。

ショッピングのリボ払いを利用してその月の返済をやりくりしている人も、自転車操業に陥っている状況と言えます。
任意整理できる?

Aさんの場合
・毎月の手取り額 20万
・毎月の支出額 18万
・借金総額 200万

上記の場合、毎月の手取り額の20万円から支出を引くと、2万円が返済にあてられる金額になります。

借金の200万円を任意整理をして60回の分割払いになると毎月の返済額は34,000円ほどになります。

返済にあてられる2万円よりも任意整理後の返済額のほうが上回っているため、この場合は任意整理はできないということになります。

任意整理をできない場合は自己破産を検討することになります。

関連記事

債務整理の相談の中には、キャッシングはしてないけどローンやショッピングのリボ払い等が溜まって、毎月返済に追われている・・・という人も多いです。クレジットカードのショッピングのリボ払いや、商品購入で組んだローンも債務整理をすることができま[…]

利息しか払えず元金が減らない

毎月利息の返済しかできていない状況なんですけど・・・

 

それだと元金が減らないからいつになっても完済はできないよ。

そのような状態なら任意整理をして利息をなくしてもらうのは良いと思うよ。

 

利息がなくなれば払った分、そのまま元金が減りますしね!

 

ただし、利息だけ支払うのに比べると任意整理をすることで毎月の返済額が増えてしまう可能性があるから、そこは注意が必要だよ。

 


収入から支出を差し引くと毎月の返済が利息の支払いしかできない・・・そのような状況だと元金は減りませんのでいつまで経っても借金を支払い終えることはできません。

そのような場合は任意整理を行い利息を免除してもらえれば、支払えば支払っただけ元金が減っていきますので、いつ完済できるのかを明確にすることができます。

ただし、利息だけの支払いの場合よりも毎月の返済額が増えてしまうこともありますので、任意整理後の毎月の返済額の捻出ができない人は自己破産等を検討する必要があります。

ショッピングのリボ払いで元金が減らないという人も同様です。
関連記事

任意整理は本来は支払いが難しくなってきた人が支払いを楽にするために行うものですが、中には任意整理をしなければよかったと後悔してしまうことがあります。どのような場合に任意整理をしなければよかったと後悔することになるのか?後悔しないために気[…]

任意整理をした方がいい人まとめ

毎月の返済が問題なくできている人は任意整理をする必要はありませんが、滞納しているとか自転車操業になっている人、毎月利息ぐらいしか返済できていなくて完済することができないような状態の場合は任意整理を検討すべきです。

支払いが厳しい状態なのに、他で借りて返すを繰り返していると借金が膨れ上がって任意整理では解決できなく、自己破産をするしかなくなることもあります。

支払いが難しくなってきた際は早めに債務整理を検討すべきでしょう。

関連記事

債務整理と言えばまずは自己破産を思い浮かべる人が多いと思いますが、債務整理には・任意整理・個人再生・自己破産があります。それぞれの債務整理手続きとはどんな手続きなのか?それぞれどのような場合に選ぶべきなのか?詳しくは[…]