エムアイカードを任意整理するメリットとデメリット

エムアイカード 任意整理支払いができなくなってきた時は任意整理をすることで支払いの負担を減らすことができます。

しかし任意整理への対応というのは相手方の会社ごとに異なるものです。

そこで今回は三越伊勢丹グループのエムアイカードを任意整理した場合の対応をまとめました。

エムアイカードの任意整理への対応

任意整理は相手方の会社ごとに対応が違うようですが、

エムアイカードの借金を任意整理するとどのような対応をしてもらえるんですか?

エムアイカードの任意整理への対応は良心的で、任意整理後の利息は免除してもらえて、元金だけを分割で返済していくことができるよ。

利息は免除してもらって0%にしてもらえるんですね!分割回数は何回ぐらいになるんですか?

エムアイカードは60回ほどの長期分割にも応じてくれるよ。

 

エムアイカードの任意整理対応
・任意整理後の利息は0%になる
・60回ほどの分割払いも可能
・過払い金が発生している可能性もあり

 

任意整理について匿名で相談したいならこちらがオススメです。

東京ミネルヴァ法律事務所

エムアイカードを任意整理するメリット

任意整理をすると利息が0%になって、60回ほどの分割払いになるということですが、

それによりどのぐらいのメリットがあるのかイメージができないですね・・・

取引内容によるから一概には言えないんだけど、通常は完済までには利息だけで数十万円支払うことが多いんだ。

任意整理をして利息がなくなることで数十万円は支払う必要がなくなるということになるね。

完済までに利息だけでそんなに支払うことになるんですね・・・

60回ほどの長期分割になれば毎月の返済額も減ることが多いと思うよ。

 

借入内容にもよりますが、任意整理をすることで得られるメリットとは任意整理後の利息が0%になり、完済までに支払う総額を減らして、完済までの期間が短くなり、毎月の返済額が減るということです。

仮に50万円を利息17.95%で借りて、毎月17,000円返済していくと、

・完済までに支払う利息の総額=16万円以上
・完済までに必要な期間=3年4ヵ月

 

上記の50万円を任意整理して利息0%、60回分割になった場合は、

・完済までに支払う利息の総額=0円
・完済までに必要な期間=5年
・毎月の返済額=8,400円ほど

 

となります。

上記の事例では完済までの期間は長くなりますが、完済までに支払う総額が減り、毎月の返済を大分抑えることができます。

エムアイカードを任意整理するデメリット

債務整理 保証人

任意整理のメリットは良くわかりました!

ただ、任意整理にはデメリットもあるんですよね?

そうだね。

任意整理をするとブラックリストに載ることになるよ。

ブラックリストに載るとお金を借りたりローンを組んだりするのは難しくなるんですよね?

うん。

ただブラックリストに載るのは5年間だから5年経てばブラックリストの影響はなくなるよ。

カード解約

任意整理をした会社のカードは解約になります。

よってエムアイカードを任意整理すればエムアイカードは解約になります。

ブラックリストに載る

任意整理をすることのデメリットで多くの人が気にするのがブラックリストの影響です。

たしかに任意整理をすると信用情報機関に事故情報が載り、いわゆるブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載れば借金をしたりローンを組んだりカードを作るのはほぼできなくなりますし、任意整理の対象にしていないクレジットカード等も利用できなくなる可能性もあります。

ただし、ブラックリストに載るのは5年間なので、5年経過するとブラックリストの影響はなくなり通常どおりの審査を受けることができるようになります。

 

エムアイカードでの過払い金発生の条件

エムアイカードでは過払い金は発生しないんですか?

エムアイカードでは2007年頃までは法律よりも高い利息にしていたから、2007年よりも前から取引をしていたなら過払い金が発生している可能性があるよ。

じゃあ2007年以降の借り始めでは過払い金は発生しないんですね・・・

そうだね。

あと過払い金が発生するのはキャッシング取引だけだから、ショッピングでの取引では過払い金は発生しないよ。

 

過払い金は法律で制限されている利息よりも高い利息を過去にとられていた場合にだけ発生します。

利息制限法の上限金利
・10万円未満の借入=20%
・10万円以上~100万円未満の借入=18%
・100万円以上の借入=15%

 

エムアイカードは2007年頃までは法律の制限を超える利息で取引をしていたので、2007年よりも前からエムアイカードと取引をしていた人は過払い金が発生している可能性があります。

2007年以前から取引をしている人は、借金が減額されたり過払い金が発生している可能性があります。

ただし2007年以降に借り始めた人には過払い金は発生しません。

 

また、過払い金の対象になるのはキャッシング取引だけなので、ショッピングでの取引では過払い金は発生しません。

2007年以前からキャッシング取引をしていた人だけに過払い金が発生している可能性があります。

エムアイカードの任意整理の流れ

エムアイカードの任意整理を専門家に依頼した場合は、依頼後の手続きはどんな流れで進められるんですか?

依頼者側にも何かすることはあるんですか?

任意整理の依頼を受けた専門家はエムアイカードに対して受任通知という書類を送るんだ。

受任通知を送付した後はエムアイカードへの返済は一時的に止めることになるから、その間に積立金を行う必要があるよ。

エムアイカードへの返済は止めていいんですね!ちなみに積立金ってなんですか?

積立金っていうのは専門家の費用を分割で支払うためのものなんだけど、もう一つ意味があって任意整理後に毎月ちゃんと返済を続けていけるのか?を確認するという意味もあるんだ。

積立金完了後にエムアイカードと利息のカットや分割払いの回数について交渉をして、交渉がまとまればその内容どおりにエムアイカードに対して返済をしていくという流れだね。

 

任意整理の流れ
・受任通知送付
・積立金
・引き直し計算
・分割回数等の交渉
・返済再開

受任通知送付

任意整理の依頼を受けた専門家はエムアイカードに対して受任通知を送付します。

受任通知送付後、エムアイカードへの支払いは止めてその間に積立金を行います。

積立金

エムアイカードへの返済を止めている間、依頼者は専門家に対して積立金を行う必要があります。

積立金は専門家の費用の分割払いという意味がありますが、それ以外にも任意整理後に返済を続けていけるかを毎月一定の金額を振り込んでもらうことで確認するという意味があります。

任意整理後は長期に渡って返済を続けていくことになるので、任意整理後に毎月の返済をきちんとしていけるかをテストして、積立金完了後に業者との交渉に入っていきます。

任意整理交渉

任意整理後の利息のカットと、分割回数の交渉をエムアイカードと行います。

エムアイカードとの取引で、過去に法律よりも高い利息で取引があった場合は引き直し計算を行い、減額された借金について利息のカットや分割回数の交渉を行うことになります。

返済再開

任意整理の交渉が終わったら、交渉内容どおりに利息がなくなった元金だけを分割でエムアイカードに対して返済していくことになります。

エムアイカードの任意整理まとめ

エムアイカードを任意整理すると任意整理後の利息は0%になって、元金だけを60回ほどの分割で返済することができます

それにより完済までに支払う金額を減らし、毎月の返済額も減らすことができます。

また、エムアイカードでは2007年よりも前からキャッシング取引をしていた人には過払い金が発生している可能性もあります。

任意整理について匿名で相談したいならこちらがオススメです。

東京ミネルヴァ法律事務所