クレディセゾンの過払い金請求対応【セゾンの過払い金訴訟対応】

セゾンの名称で有名なクレディセゾン。

クレディセゾンで過払い金が発生する条件と、過払い金が支払われるまでの期間はどのぐらいになるのか?

クレディセゾンへの過払い金請求で発生する可能性のあるデメリットをまとめました。

クレディセゾンで過払い金が発生する条件

クレディセゾンを利用しているんですけど、過払い金はどんな場合に発生するんですか?

 

セゾンで過払い金が発生する条件としては、まずはキャッシング取引であることだね。

ショッピングの取引では何年利用していても過払い金は発生しないよ。

 

キャッシングのみなんですね!

キャッシング取引をしていても全部過払い金が発生するわけではないんですよね?

 

そうだね。

過払い金が発生するのは法律以上の利息で返済していた場合に限られるよ。

利息がよくわからない場合は、2007年よりも前からセゾンでキャッシングをしていたなら過払い金が発生している可能性が高いね。

 


クレディセゾンはセゾンカードやUCカードを発行しています。

セゾンに限らずショッピング取引では過払い金は発生しません、過払い金が発生するのはキャッシング取引のみです。

 

セゾンカードとUCカード、どちらでも過払い金が発生する可能性があります。

しかしクレディセゾンは2007年には法律内の利息に見直しているので、過払い金が発生するのは2007年よりも前からキャッシングをしていた人に限られます

・10万円未満の借入→利息20%が上限
・10万円以上100万円未満の借入→利息18%が上限
・100万円以上の借入→利息15%が上限

 

関連記事

過バライ金ってよく聞くけど、どんな取引をしていると過バライ金は発生するのか?借金をしていても、すべての人に過バライ金が発生する訳ではありません。過バライ金が発生する仕組みと、過バライ金請求の対象になる取引、対象にならない取引[…]

過バライ金とは 対象

 

過払い金がどのぐらい発生しているか?借金がどのぐらい減るのか?簡単に確認したいなら

 

クレディセゾンで過払い金がなく、支払いが厳しい場合は任意整理をすることで支払いが楽になる可能性があります。

関連記事

セゾンカードで有名なクレディセゾン。クレディセゾンでの借金の返済が難しくなったら、任意整理という債務整理をして任意整理後の利息を0%にして元金だけを分割で返済していくことができます。クレディセゾンを任意整理する場合、キャッシ[…]

クレディセゾン 任意整理

クレディセゾンの過払い金請求対応

セゾンの過払い金への対応はどうなんですか?

 

クレディセゾンの過払い金請求への対応は非常に良くて、スムーズに過払い金を回収することができるよ。

 

対応は良いんですね!

 

裁判をしなくても過払い金元金を全額返還してくれたりするよ。

ただ利息については裁判をしないと回収することは難しいね。

 


クレディセゾンは大手信販会社だけあり、過払い金請求の対応は良心的です。

関連記事

過払い金請求を実際にする場合、その手続きはどのような流れで行われるのか?回収までの期間はどのぐらいかかるのか?過払い金請求手続きの回収までの流れと、回収までの期間を専門家へ依頼した場合と、自分で行う場合に分け詳細にまとめてみました。[…]

過払い金 流れ

取引履歴の取り寄せ

取引履歴を請求すると3,4週間ほどで送付されてきます

取引履歴が届いたら過払い金の計算をします。

関連記事

過バライ金請求をする前にまずは金額だけ知りたいという場合、・電話やWEB上での簡易的な診断・引き直し計算 という方法がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。特に引き直し計算は自分で行うと[…]

過バライ金 計算方法

和解提案

過払い金をクレディセゾンへ請求すると1、2週間ほどで下記の内容の和解提案がきます

・過払い金元金90%~100%
・3~5か月後の返還

返還割合

セゾンは裁判をしなくても過払い金元金全額の提案がくることもありますが、過払い金の利息まで回収するとなるとやはり裁判が必要になります。

過払い金の半分以下の和解提案しかしてこない会社もある中で非常に良心的な対応です。
関連記事

過払い金には元本に対して年5%の利息がつきます。年5%の利息と聞くと大した金額にはならないように思えますが、100万円の過払い金が発生していれば単純に計算しても1年で5万円、5年なら25万円にもなります。多い人であれば100万円[…]

過払い金 利息

返還期間

和解から1~3か月後の返還を指定してきます。

まず取引履歴の取り寄せに1か月ほどかかるので、そこから計算すると裁判をしない場合の回収までの期間は2~4か月ということになります

クレディセゾンの裁判対応

クレディセゾンで裁判をするのは利息まで回収したい場合ってことですよね?

 

そうだね。

後は取引の分断等があって話し合いでは一連計算での和解ができないという場合とかだね。

 

裁判はやっぱり時間がかかるんですか?

 

セゾンは裁判の場合も良心的な対応をしてくれるから裁判をしても判決まで行くことは少なくて、ある程度早い段階で利息まで含めた金額を支払うという内容で和解になることが多いよ。

 


過払い金の利息まで回収するには裁判が必要になります。

裁判をした場合の和解提案

他の会社だと裁判で何度か争わないとすぐには和解提案をだしてこないことが多いのですが、セゾンの場合は裁判をすると最初の裁判期日前に利息含めた満額での和解提案が来ることが多いです。

裁判をした場合の回収期間

和解から1~3か月後に返還するという内容の提案が来ることが多いです。

取引履歴の取り寄せに1か月弱、和解するまで1か月ほどかかりますので、裁判をした場合の依頼から回収までにかかる期間は3~5か月ほどです

クレディセゾンが争ってくる点

クレディセゾン 過払い金

クレディセゾンは裁判をしてもスムーズに回収できるということですけど、裁判をして争われることってないんですか?

 

セゾンも内容によっては争ってくるよ。

まずはどこの業者も争ってくるけど、取引途中に完済している場合に空白期間が1年以上あれば取引の分断を争ってくるよ。

 

取引の分断ですね!

後は何かありますか?

 

クレディセゾン発行のUCカードの場合は毎月一定額を返済する取引とは別に、借りた金額を翌月に一括で返済をする一回払いのキャッシングで過払い金が発生するんだけど、

毎月完済するわけだから、その都度完済から10年で過払い金が時効になるという主張をしてくるよ。

 


クレディセゾンへの過払い金請求でセゾンが争ってくる点を挙げていきます。

取引の分断

取引途中で一旦完済後、再度借り入れを開始している場合に取引の分断を主張してきます。

通常は過払い金は最終取引=完済から10年で時効になります。

しかし取引分断になると途中完済から10年で途中完済時点までに発生している過払い金は時効になります。

 

※セゾンは途中完済から次の借入までの空白期間が1年以上あると取引の分断を主張してきます

関連記事

テレビCMの影響か、過払い金の請求に時効という期限があるということはある程度浸透しているようです。しかしこれもテレビCMの影響か、時効について勘違いされている方が多い印象です。過払い金の時効についての正しい情報をまとめました[…]

過払い金 時効

一括払い

UCカードでは借りた金額を翌月に一括で返済する、一回払いの取引で過払い金が発生します。

しかし毎月完済していることから、その都度時効は進行して10年以上前の一括払いで発生した過払い金は時効になっているという主張をしてきます。

 

2007年には過払い金がでない利息になっていることから、2017年現在でこの主張が認められるとUCカードの過払い金は全て時効になってしまうということになります。

クレディセゾンへの過払い金請求のデメリット

クレディセゾンに過払い金請求をすると何かデメリットはありますか?

 

セゾンに過払い金請求をするとセゾンのカードは解約になるから、ショッピングでカードを利用している人は注意が必要だね!

特にショッピングの支払いが残っている場合は過払い金とショッピング利用分が相殺されることになるよ。

 

カードが解約になってしまうんですね・・・

 

後はセゾンが保証会社になっている銀行からの借入がある場合も銀行借り入れと過払い金とで相殺される可能性もあるから注意が必要だよ。

 


クレディセゾンへ過払い金請求することでデメリットが発生することがあります。

カード解約

クレディセゾンへ過払い金請求すると、クレディセゾン発行のカードが解約になります。

買い物等でセゾンカードやUCカードを利用している人は、クレジットカードも解約になるので注意が必要です。

 

セゾン発行のカードを何枚か持っている場合は全てのカードが解約になりますし、同様にセゾン発行のETCカードも解約になります。

ショッピング残債で債務整理

原則として完済後の過払い金請求ではブラックリストに載るようなことはありません。

しかし、セゾンカードやUCカードでショッピングリボ等を利用している場合は過払い金とショッピングの残債とで相殺されることになります。

過払い金の方が多額な場合は問題ないですが、ショッピング残債の方が過払い金を上回る場合は、相殺後の残債を任意整理することになります
※ショッピング残債50万円ー過払い金30万円=20万円を任意整理する扱いになる。

 

任意整理することになるとブラックリストにも載りますので、そうなると手続きをしていないクレディセゾン以外の会社のクレジットカード等も解約になる可能性があります。

関連記事

債務整理の相談の中には、キャッシングはしてないけどローンやショッピングのリボ払い等が溜まって、毎月返済に追われている・・・という人も多いです。クレジットカードのショッピングでの借金も、商品購入で組んだローンも債務整理をすることができます[…]

ショッピングリボ 債務整理
関連記事

ブラックリストに載ると借金やローンを組めなくなる?確かに審査にとおるのは難しくなります。しかしどのような場合にブラックリストに載るのか?載る期間はどのぐらいなのか?・ブラックリストに載る条件・載るとどのような影響がでるのか[…]

債務整理 ブラックリスト

銀行保証

クレディセゾンは銀行等のカードローンの保証会社になっています。

クレディセゾンが保証をしている銀行カードローン等を利用中にクレディセゾンへ過払い金請求すると保証が実行されてブラックリストに載る可能性があります。

セゾン保証の銀行カードローンがある場合は、可能であれば銀行を完済後に過払い金請求するのが安全です。
関連記事

過払い金を請求するとなんとなくブラックリスト等のデメリットがありそうで、なかなか過払い金請求に踏み込めなかったというお話しをよく聞きます。基本的には過払い金請求にデメリットはありませんが、取引状態によっては過払い金を請求するとデメリ[…]

過払い金 デメリット

クレディセゾンへの過払い金請求まとめ

クレディセゾンの過払い金請求への対応をまとめました。

セゾンは過払い金の支払いについては良心的な対応をしてくれますが、大手の信販会社なのでクレジットカードや銀行との繋がりが強いです。

ちゃんと確認しないでセゾンへ過払い金請求すると、利用中のクレジットカードの解約やブラックリスト等、思わぬデメリットを被る可能性があります。

 

過払い金がどのぐらい発生しているか?借金がどのぐらい減るのか?簡単に確認したいなら