ベルーナ(サンステージ)過払い金発生の条件と回収方法

  • ベルーナで過払い金が発生する条件は?
  • 過払い金が返金されるまでの期間
  • 過払い金請求のデメリットを知りたい

ベルーナは通販カタログで有名ですが、ベルーナノーティスという名前で貸金業も行っていました。

2012年にベルーナグループの株式会社サンステージがベルーナからベルーナノーティスの貸金業を引き継いだので、過払い金請求はサンステージに対して行います。

ベルーナ(サンステージ)で過払い金が発生する条件と、過払い金が返ってくるまでの期間やデメリットをご紹介します。

ベルーナ(サンステージ)で過払い金が発生する条件

ベルーナでキャッシングをしていたことがあるんですけど、ベルーナでも過払い金は発生するんですか?

 

ベルーナも2010年頃までは法律以上の利息にしていたから、2010年よりも前から借りていたなら過払い金が発生する可能性があるよ。

 

ベルーナでも過払い金は発生するんですね!

 

うん。

ちなみにベルーナはベルーナノーティスっていう商品でキャッシングを展開してるんだけど、過払い金請求はベルーナグループのサンステージっていう会社へ請求をするんだよ。

 


過払い金は法律の制限よりも高い利息で取引をしていた場合にだけ発生します。

ベルーナは2010年(平成22年)頃までは法律以上の利息での取引を行っていることが多いので、2010年よりも以前からベルーナと取引があった人は過払い金が発生している可能性が高いです。

利息制限法の金利の上限
10万円未満の借入20%
10万円以上~100万円未満の借入18%
100万円以上の借入15%

ベルーナ(サンステージ)の過払い金請求への対応

ベルーナの過払い金請求への対応はどうなんですか?

 

あまりよくはないよ。

裁判をしないで交渉をした場合は、過払い金元金の半分~70%ぐらいの返還になるんだ。

 

けっこう厳しい対応なんですね・・・

じゃあ裁判をした場合はどうなんですか?

 

裁判をした場合は、結構早い段階で過払い金の返還には応じてくれることがあるよ。

 

和解内容

  • 過払い金元金の50~70%
  • 2~5ヶ月での返還

ベルーナは過払い金請求への対応はあまりいい状況とは言えません。

上記の金額で納得できない場合や、利息まで回収するには裁判が必要になります。

裁判対応

裁判をした場合はあまり争ってくることはなくて、ある程度早い段階で和解が成立することが多いです。

ただし、取引の分断等の争点がある場合は時間がかかることもあります。

ベルーナ(サンステージ)への過払い金請求デメリット

ベルーナへ過払い金請求するにあたって注意すべき点はありますか?

 

過払い金請求すると、その会社のカードは解約になるんだ。

だからベルーナへ過払い金請求をするとベルーナは解約になるよ。

 

ブラックリストに載ったりはしないんですか?

 

過払い金が発生しているのであれば、ブラックリストに載ることはないよ。

 


カード解約

過払い金請求をした会社のカードは解約になるので、ベルーナ(サンステージ)へ過払い金請求をするとベルーナ(サンステージ)のカードは解約になります。

ただし、完済後の請求の場合はブラックリストに載るわけではないので、他社のカードに影響はでません。

過払い金請求の流れ

ベルーナへの過払い金請求はどういう流れで進められていくんですか?

 

ベルーナへの過払い金請求に限らない話しになるんだけど、過払い金請求は取引履歴という書類を取り寄せることから始まるよ。

ベルーナから取引履歴が届いたら、利息を見直して過払い金の金額を計算する=引き直し計算をするんだ。

 

まずはベルーナから取引履歴を取り寄せてから過払い金の計算をするんですね!

 

計算結果がでたらベルーナと過払い金返還についての交渉をすすめていくんだ。

 


ベルーナへ過払い金を請求するには以下の流れで行われます。

  1. 弁護士司法書士への相談
  2. 取引履歴の取り寄せ
  3. 引き直し計算
  4. 過払い金の請求or裁判
  5. 和解or判決
  6. 返金

取引履歴の取り寄せ

過払い金を請求するには、まずは取引の履歴という書類をベルーナから取り寄せます。

取引履歴があれば借り入れ当初からの利息がわかるので過払い金が発生しているかがすぐにわかりますし、完済から何年経っているのかもわかるので、過払い金が時効になっていないか確認もできます。

また取引履歴があれば正確な過払い金の計算もすることができます。

過払い金請求まとめ

ベルーナで発生した過払い金は現在サンステージというベルーナグループの会社へ過払い金請求を行います。

裁判をしない場合は過払い金の半分程度の金額でしか和解ができません。

裁判をした場合はある程度早い段階で和解になることが多いので、ベルーナから過払い金を回収するには裁判をしての回収の方がお勧めです。