アコムの任意整理(債務整理)対応。応じない厳しい条件は?

消費者金融最大手のアコムはキャッシングだけでなく、マスターカードでショッピングの利用をしている人も多いカードです。

アコムで借金をしていて支払いが厳しくなってきた時に、債務整理をすることで支払いが楽になることがあります。

今回は債務整理の中の任意整理について書きますが、任意整理というのは貸金業者ごとに対応が異なってきます。

アコムの借金を任意整理した場合はどのような内容で任意整理が成立するのか?メリットとデメリットについても解説しています。

アコムを任意整理するとどうなる?

まず任意整理ってどんな手続きなんですか?

 

任意整理は自己破産等と同じ債務整理の一つなんだけど、その中でも任意整理は任意整理後の利息を0%にしてもらって借金の元金だけを分割で返済して完済を目指す手続きだよ。

 

毎月返済してもそのほとんどが利息の返済に消えて借金が全然減らなかったので、利息がなくなるなら大分返済が楽になりますね・・・

任意整理は相手方の会社によっては応じてくれないこともあるみたいですけど、アコムは任意整理に応じてくれるんですか?

 

アコムとの取引が短いとかでなければ、問題なく任意整理に応じてくれるよ。

任意整理をすればほとんどの人は毎月の返済額も少なくできるし、完済までの期間も早められるよ。

 


・任意整理後の利息は0%になる
・36~60回ほどの分割払いが可能
・過払い金が発生している可能性もあり

アコムは借り始めてから1年以内等、取引が短い等でなければ基本的には任意整理後の利息のカットに応じてくれます。

任意整理後の分割回数は3年~5年ほどの長期分割での返済に応じてくれることが多いです。

また、アコムと長年取引をしている人には過払い金が発生している可能性もあります。

※マスターカードでショッピングを利用していて、ショッピングの支払いが厳しい場合も上記と同様の内容での和解が可能です。

※参考:東京司法書士会【債務整理】

任意整理後の利息について

任意整理が成立するまでに発生している利息については支払う必要がありますが、任意整理後の利息は免除してもらえます。

任意整理後の分割回数

借入年数や借入額、本人の状況にもよりますが、36~60回ほどの分割払い(3年~5年払い)で和解になることが多いです。

※取引が短い場合は3年以下の分割回数にしか応じない場合もあります。

アコムとの和解に必要な期間

専門家に任意整理を依頼をした場合、まずはアコムからの取引履歴の取り寄せに1か月ほど、交渉に2~3か月ほどで合計3~4か月ほど。

積立金等で長くかかっても半年以内に任意整理が成立することが多いです。

任意整理に応じない可能性

アコムから借り始めてから間もないような場合は、アコムが任意整理に応じないことがあります。

また、アコムへの支払いを滞納していると、任意整理後の利息はカットすることはできても、滞納中に発生した遅延損害金については基本的にカットすることはできません。

その場合は現在の残金と遅延損害金の合計額とを分割で支払うことになります。

アコムを任意整理するメリット

アコムを任意整理すると利息を0%にしてもらって、元金だけを長期の分割で返済できるということなんですけど、

それによってどのぐらいのメリットがでるものなんですか?

 

普通に支払っていたら完済までの間に数十万円の利息を支払うことが多いんだけど、利息が0%になることで完済までの間に支払う利息が0円になるから金額的なメリットだけでも数十万円になるよ。

 

利息だけでそんな大きな金額になるんですね・・・

 

利息がなくなれば払えば払った分だけ元金が減るから、完済までの期間が短くなったり、

毎月の返済額も少なくなったりすることもあるよ。

 


任意整理のメリットとは?任意整理とは=借金の利息をなくしてもらい元金だけを分割で返済する手続きです。

任意整理しない場合

仮に利息18%で50万円を借りると、利息だけで毎月7,500円ほどかかります。

上記の条件で、毎月11,000円を返済していくとなると、

・完済までに支払う利息の総額=34万円ほど
・完済までにかかる期間=6年5ヶ月
毎月の返済の半分以上が利息に充てられるので、完済まで利息だけで34万円を支払う必要があり、さらに完済までに6年5ヵ月ほどの期間が必要になります。

任意整理すると

上記に対して、50万円の借金を任意整理して利息0%、60回の分割で和解した場合は、

・完済までに支払う利息の総額=0円
・完済までにかかる期間=5年
・毎月の返済額=8,400円
・完済までに支払う利息の総額 34万円⇒0円
・完済までの期間 6年5ヵ月⇒5年
・毎月の返済額 11,000円⇒8,400円

どのぐらいのメリットが発生するかは借入の内容によるところが大きいですが、任意整理をすることで毎月の返済額を減らしながらも完済までの期間が短くなって、さらに完済までに支払う金額を大幅に減らすことができたりします。

任整理のメリット=家族に秘密にできる

任意整理の特徴として、家族や会社に秘密で手続きがしやすいという点があります。

自己破産や個人再生では裁判所から様々な書類が求められ、その書類の中には家族や会社の協力が必要なものもあったりします。

任意整理では特に必要な書類というものはありませんし、任意整理後にアコムから本人に対して連絡が来ることや郵送物が届くこともありません。

専門家からの連絡も電話だけでなくメール対応を行っている事務所もありますし、郵送物も事務所の名前をださずに送付したり、郵便局留めを利用することもできます。

そのため、自己破産や個人再生と比べて家族や会社に任意整理をしていることや借金があることがバレてしまうということはほとんどありません。

信用情報や口座凍結に注意

アコムを任意整理する時にデメリットとか注意点はありますか?

 

任意整理する業者は解約になるからアコムを任意整理すればアコムは解約になるよ。

後は任意整理をすれば信用情報にその旨が記載されて、ブラックリストに載ることになるね。

 

解約とブラックリストですね!

 

後はアコムが保証している銀行からの借入がある場合も注意が必要だよ。

有名なところだと三菱東京UFJ銀行のバンクイックというカードローンはアコムが保証になっているからね

 

アコムが保証している銀行からの借入があるとどうなるんですか?

 

代位弁済と言って、保証を実行して銀行の借入をアコムが支払うから、銀行の借入とアコムの借入の合計額をアコムと交渉して任意整理することになるんだ。

このことだけなら問題はないんだけど保証が実行される際に一定期間その銀行の口座が凍結になるし、口座に預貯金があれば借入額と預貯金とで相殺されることになるよ。

 


・アコムのカード解約
・ブラックリスト
・三菱東京UFJ銀行との関係

ブラックリストに載るとできなくなること

アコムのマスターカードは解約になる

任意整理の対象にした業者は解約になるので、アコムを任意整理するとアコムのカードは解約になります。

そのため追加で借りたりとか、アコムのマスターカードで買い物をしたりすることはできなくなります。

クレジットカードが使えなくてもデビットカードやpaypayで代用することもできます。

信用情報=審査への影響

任意整理すると信用情報に事故情報がのるので、いわゆるブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載ると、任意整理の対象にしていない他社のクレジットカード等も利用できなくなる可能性があります。

この情報は任意整理した後に完済してから最大5年間は残ることになります。

※参考:CIC【信用情報とは】

アコム保証の銀行(バンクイック等)借入がある

銀行のカードローン等では基本的に保証会社というものがつきます。

銀行の借入に滞納等があった場合は保証会社が銀行の借入を肩代わりするので、その後は保証会社に対して返済をすることになります。

アコムは三菱UFJ銀行のカードローンのバンクイックの保証会社になっていますので、三菱UFJ銀行から借入がある場合にアコムを任意整理すると、三菱UFJ銀行の借入がアコムへ移ります。

その場合はアコムの借入と三菱UFJ銀行の借入の合計額を任意整理することになります。

その際に三菱UFJ銀行の口座は凍結されて口座の残高と借入額とで相殺されることになるので、任意整理前に口座からお金を引き出しておくことをおすすめします。

三菱UFJ銀行以外の銀行カードローンで、地方銀行等でもアコムが保証しているものが多数あります。

アコムへの任意整理手続きの流れ

任意整理の手続きはどのような流れで進むんですか?

 

まずは依頼をした弁護士や司法書士がアコムへ受任通知を送付するんだけど、滞納をしている場合もこの時点でアコムからの督促はなくなるよ。

その後はアコムから取引の履歴を取り寄せて正確な借金の額を調べるんだけど、過去に法律以上の利息で取引していた部分があれば計算をして借金が減額されないかを確認したり、過払い金が発生していればその金額を算出するよ

 

依頼した時点でアコムからの連絡はなくなるんですね!

その後に借金の金額を調べたり、過払い金があるかを確認するんですね。

 

そうだね。

金額がわかった後はアコムと利息カットや分割回数等の交渉をして、交渉がまとまれば和解内容どおりの分割返済をしていくことになるよ!

 


任意整理を弁護士や司法書士の専門家に依頼した後は専門家がアコムとの交渉を行います。

任意整理依頼後の手続きの流れ

・受任通知送付
・過払い金がありそうなら引き直し計算
・アコムと利息のカットや分割回数の交渉
・和解
・返済開始

受任通知送付

任意整理の依頼を受けた専門家はアコムへ「受任通知」というものを送付して、アコムから取引の履歴を取り寄せるのと同時に本人への督促等をしないよう通知します。

これによりアコムから本人への連絡は禁止されます。

引き直し計算

受任通知の送付から2週間ほどでアコムから取引履歴が届きます。

取引履歴が届いたら過去に法律以上の利息での取引を行っていないか確認します。

法律以上の利息で返済していた時期があった場合は、利息を見直して借金が減額されないか?過払い金が発生していないかを確認するために引き直し計算を行います。

和解交渉

その後アコムと任意整理の交渉(主に利息をなくすことと分割回数について)を行い、交渉がまとまればその内容でアコムと和解をして任意整理が成立します。

その後は和解内容どおりの返済を行っていくことになります。

引き直し計算の結果、借金が減る場合は減った後の金額について利息カットと分割返済の任意整理の交渉を行います。

引き直し計算の結果、借金が全てなくなって過払い金が発生している場合は任意整理ではなく、過払い金返還について交渉を行っていきます。

仮に80万円の借金がある場合に、
・引き直し計算の結果、借金が30万円まで減った場合⇒利息をカットして30万円の元金だけを分割で返済することになる。
・引き直し計算の結果、借金が全てなくなって過払い金が20万円発生してる場合⇒任意整理ではなく20万円の過払い金請求になる。

任意整理依頼後に依頼者が行うこと

任意整理を依頼した後は依頼者は何をするんですか?

 

依頼後はまずはアコムへの返済を止める必要があるよ。

 

返済を止めてもいいんですか?アコムから連絡きたりしないんですか?

 

大丈夫!連絡はこないよ。

むしろ返済を止めないと金額が確定しないから返済は止めないといけないんだ。

ただし返済を止めている間に積立金というものをする必要があるよ。

 

積立金ですか?

 

積立金は毎月決まった金額を専門家へ振り込むものなんだけど、任意整理後に毎月返済を続けていけるかの確認と専門家の費用の分割払いのためにする必要があるんだ。

任意整理成立後はアコムへの返済を再開することになるよ。

 


専門家と面談をして任意整理を依頼した後は、以下の流れで手続きは進んでいきます。

・アコムへの返済を止める
・積立金をする
・任意整理の和解成立後は和解内容どおりにアコムへ返済していく

アコムへの返済のSTOP

任意整理を依頼した後はアコムへの返済を止める必要があります。

アコムと任意整理の交渉をするにあたって金額を確定させてから交渉をする必要がありますが、返済を続けていると金額が確定しないため返済を止める必要があります。

返済を止めてもアコムから督促がきたりすることはありません。

積立金

アコムへの返済を止めている間に積立金をします。

積立金は毎月一定の金額を専門家に対して振り込んで行います。

任意整理後は3年~5年という長期に渡って返済を続けて行くため、積立金には任意整理後に毎月その金額を支払っていけるか?の確認と専門家の費用の分割払いの意味合いがあります。

和解成立後

アコムとの交渉がまとまった後は、その内容どおりにアコムに対して返済をしていくことになります。

アコムで過払い金が発生したり借金が減る可能性

 

アコムでも過払い金がでることはあるんですよね?

 

アコムとの取引で過去に法律の制限を超える利息での取引があった場合は借金が減額されたり、過払い金が発生する可能性があるよ。

 

利息までは覚えていないんですけど・・・

 

アコムは2007年6月までは法律よりも高い利息で取引をしていたから、2007年の6月よりも前からアコムと取引をしていたなら過払い金が発生している可能性があるよ。

 


利息の上限 過払い金発生の条件

アコムは2007年6月頃までは法律の制限を超える利息での取引を行っていたので、それよりも昔から借りていた人には過払い金が発生する可能性があります。

逆に言うと2007年7月以降に借り始めた人には過払い金が発生している可能性はありません。

アコムとの任意整理まとめ

アコムを任意整理する場合、任意整理後の利息は免除されますし分割回数も60回ほどで組めることが多いです。

なのでほとんど方は毎月の返済額を減らすことができて、完済までの期間も早まります。

もちろん任意整理にはデメリットもありますが、返済に困っている人にはそれ以上にメリットの方が大きくなることが多いのでまずは相談してみることをおすすめします。